2015年12月17日

『第5回プラズマ療法研究報告会』に行ってきました!その2

こんばんは!

築地・東銀座・銀座の
冷え・ストレスからくるひどく辛いカラダを
芯から温め気持ち良く癒す体質改善サロンのサクラです!



「『第5回プラズマ療法研究会報告会』に行ってきました!その1」
の続きです。


プラズマサロンからの症例報告(サポート例)は、

「左乳がん」の方と「ステージ3の肺がん」の方のサポート例
「肺線癌から転移性脳腫瘍」 の方のサポート例
「多臓器不全→摘出」で元気のなくなった飼い犬のワンちゃんの例
「ケルスス禿瘡」という難病にかかってしまった6歳の女の子のサポート例
「前立腺がんから骨転移」の方のサポート例
「小児麻痺(進行性脳性麻痺)による筋肉硬直」を緩和したサポート例
「肺腺がんから全身転移で余命2ヶ月」の方のサポート例
(※各サロン、プラズマ療法研究会の医師指導のもとサポートをしています。)

と様々なサポート例が!!
(詳しく書けないのが悔しいですっ(×) )


どれも奇跡のようなすばらしい話だったのですが、その中でも特に印象に残ったのは、

肺腺がんから全身転移で余命2ヶ月と言われた80代のおばあちゃんのサポート例でした。

このおばあちゃん、肺腺がんからリンパ節転移、骨転移、脳転移、甲状腺腫とほぼ全身に転移し、放射線治療を行うもその影響で耳も聞こえず、抗がん剤は苦しくて拒否、食事も取れず、水しか飲めない状況自力歩行が困難という状況で、医者からは余命2ヶ月と宣告された80代の方なのですが、そこから元気になっていく過程をビデオに収めていたので、とても感動しました。

詳細が書けないのが残念ですが、
このおばあちゃんの場合は、プラズマにかかるようになってから、
わずか3か月と1週後の検査の結果、転移の脳については「がんが見つからず不明瞭。」
別の内科原発の肺がんが、「完全に消失しています。」
とお医者様に診断書を書いていただけたそうです。
さらには「一切治療は何も行っておらず、他院でプラズマ療法施行」
とまで書いていただけたそうで、その写真も見せていただきましたが、
普通はなかなかそこまで書いてくれないことなので、素晴らしいことですね。


今回、その他のたくさんの症例も全て奇跡の様なすばらしい症例報告ばかりだったのですが、
これは元気になるまでの過程を映像で見ることができたので特に印象に残りました。
この奇跡的に元気を取り戻したおばあちゃんの動画は、多くの病で苦しむ、また諦めてしまった方への希望になるなぁと確信しました。


がんからの奇跡的な症例報告が多かったのですが、その他の症例では、
「1リットルの涙」と同じ病気の、
小児麻痺(進行性脳性麻痺)の19歳の女の子が、
その場で立つことすらできない完全介護が必要な状況から、
自力で車椅子に座ることができるところまで回復し、現在もリハビリ中だそうです。


今回の研究報告会によりたくさんの素晴らしい症例を聞くことができ、
情報交換ができて、非常に貴重な時間を過ごすことができました。

より多くの方の健康サポートにお役立て頂ける様、日々精進し、一人一人に向き合って行こうと思います。


長々とおつきあいありがとうございました。



中央区築地・東銀座の
冷え・ストレスからくるひどく辛いカラダを
芯から温め気持ち良く癒す体質改善サロンのサクラでした。

image-1ae02.jpg



プラズマ療法のご案内

当サロンではプラズマ療法研究会の医師指導のもと、
先進のプラズマ療法によって、がん・糖尿病・高血圧・リウマチ・パーキンソンなど難治疾患の方のサポートをしています。

「日本プラズマ療法研究会」は、我が国におけるプラズマ療法(Plasma Static-electricity Treatment; PST)に関する有用性・活用性を研究し、専門家育成を推進することにより、プラズマ療法の発展に寄与することを目的として活動しています。

◆プラズマ療法についてはこちら
◆初回のご予約(空き状況)






銀座・東銀座・築地の体質改善サロンは温熱サロンSAKURA

冷え・ストレスからのひどく辛いカラダを
極上癒しの体質改善セラピーで芯から温め、健康な体づくりをサポートします


場所  中央区築地4-4-15 東銀座ロイアルハイツ306
営業時間 11時〜22時(時間外応相談)
定休日 不定休

◆サロンHP
◆サロンまでの行き方
◆初回のご予約(空き状況)
◆お客様の声


予約・お問い合わせ
お電話:03-6264-3458
(施術中は電話に出れない場合がございます。
 折り返しこちらよりご連絡させていただきます。)

メール:onnetsu.sakura@gmail.com



LINE@からもお問い合わせ可能です!📲✨
友だち追加
ボタン追加できないときはID検索「@onnetsu.sakura」
トークよりお気軽にご予約やお問い合わせ・ご相談ください!
友だち追加だけでもOK!
LINE@限定のお得なキャンペーン等がたまーに届きます。

PCから方はQRから友だち追加
サクラLINE@_QR.jpg



お気軽にお問い合わせください。

冷え・ストレスからくるひどく辛いカラダを芯から温め気持ち良く癒す体質改善サロンのお客様は、中央区、江東区、港区、銀座、東銀座、築地、豊洲、信富町、月島、勝どき、晴海、八丁堀、霞ヶ関、神谷町、六本木、広尾、恵比寿、中目黒、京橋、茅場町、人形町、小伝馬町、秋葉原、仲御徒町、上野、南千住、北千住、日本橋、汐留、江戸川区、千代田区、台東区、世田谷区、渋谷区、杉並区、埼玉県、千葉県、神奈川県からお越しいただいております。
posted by 温熱サロンSAKURA at 20:00| Comment(0) | プラズマ療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月16日

『第5回プラズマ療法研究報告会』に行ってきました!その1

こんばんわ!

築地・東銀座・銀座の
冷え・ストレスからくるひどく辛いカラダを
芯から温め気持ち良く癒す体質改善サロンのサクラです。


先日、
11月28日に、プラズマ療法研究会の第5回研究報告会が開催されたので行ってきました!!
今までの研究報告会の記録は…こちら

毎年、理事の医師によって、ガン治療及び難病への改善など
様々な症例報告がされている研究報告会。


年月が経つにつれ、プラズマを導入されているクリニックやサロンも増え、
毎年、たくさんの臨床やサポートの症例や改善例が出ています。


5回目となる今回は、プラズマを導入するお医者様からの症例発表だけでなく、
うちと同じようにプラズマを導入されている4つのプラズマサロンからも
様々な症例報告があるということで、非常に楽しみにしてました。



会場の様子
2015-11-28 16.29.08.jpg
この日は、あまり写真が撮れませんでしたが会場は人がいっぱい!




まずはじめは研究会理事長であり開発者の田丸先生からのお話は

「生命=プラズマ」である。という話。

「霊はプラズマだ」なんてオカルト的な話ではなく、
生命工学としてのプラズマの話です。

その前にプラズマとはなんぞや?という方は研究会HP「プラズマとは」


ざっと要点をまとめると、

「生命=プラズマ」である。

・宇宙空間の99.9%はプラズマ。

・細胞膜の一番内側をプラズマメンブレン(和名:原形質膜)という。

・プラズマメンブレンは内側はマイナス、外側はプラスに帯電し、
ほぼ同じ状態で均一に電離存在している。(プラズマ状態である)

・ここの間を電子が行ったり来たり、
絶えず出入りすることで、細胞は振動する。

・この状態を生命工学的に、「生きている」と言う。
これを生命プラズマ(生体プラズマ)と呼ぶ。




生命のはじまりもプラズマである。

・人間は受精の瞬間、紫色の光を放つ。
そして、細胞膜の内と外を電子が行き来することで振動が始まる。
これが生命のはじまりである。

・人間は、生まれて光って振動が始まり、死ぬときに振動が止まる。

・この電子の振動を私たち人間の振動に合わせて、工業技術を使って作り上げたのがプラズマパルサーである。


当サロンでプラズマ療法を受けていたライター兼アーティストの晴子さんが、
この辺の話をすごくわかりやすくブログで書かれてるので、
【プラズマパルサー】人の細胞は電子で満たされている。をどうぞ。




田丸先生のお話が終わると、いよいよ医師やサロンからの症例報告(サポート例)




高橋クリニックの高橋先生からの症例報告は、

「プラズマ療法の臨床応用として、子宮頸癌の予防対策及び皮膚科医師の組織再生への試み」という発表。

以前2013年の第3回研究報告会で、尖圭コンジローマという感染性疣贅(イボ)、HPV(ヒトパピローマウィルス)感染症を対象に治療経験を報告した高橋先生ですが、

HPV(ヒトパピローマウイルス)感染症に効果が期待できるのなら、子宮頸癌予防対策になるのではないかということで、
今回は2人の子宮頸癌になる手前の「異形細胞Va」という状態の方の臨床例が発表されました。


子宮頚癌(子宮頚がん)では無いものの、正常細胞では無い変化した状態のことを「異形成(異形細胞)」と言います。HPV(ヒトパピローマウイルス)の感染によって生じた異形成の大半(90〜95%程度)は免疫力でHPVを自然排除し、自然治癒しますが、一部は、軽度→中等度→高度異形成にゆっくりと進行し、やがては癌(がん)になります。

子宮頸癌になるまで.jpg

この子宮頸癌になる手前の「異形細胞Va」という状態の方2名の臨床例です。

現在の子宮頸ガン検診は、検査で異形細胞を見つけると、
それがガン細胞になるのを黙って経過観察し、
ガンになった時点で手術をしなければならないとういう問題点がある。と高橋先生は言います。

プラズマ療法がHPV(ヒトパピローマウイルス)感染症に対して効果があるのであれば
ガンになる前の、異形細胞の段階で叩けるのではないか?というのが先生の考えです。

今回の2人の例では
一人は月1のプラズマ療法をたった5回で異形細胞が正常化。
もう一人は週1で8回で正常化とのこと。

他には、美容整形に失敗し皮膚組織が爛れてしまった方の皮膚再生についてお話しされてました。これも劇的に回復を早めたそうです。


高橋先生の今回の総括としては、
・プラズマ療法にはウイルスを叩く力がある。
・プラズマは組織再生を促進させる→火傷、怪我骨折の治療に応用できる。
とのことでした。







『第5回プラズマ療法研究会報告会』に行ってきました!その2
に続きます。

その2ではいよいよ、プラズマサロンでのサポート例の報告です。



image-1ae02.jpg



プラズマ療法のご案内

当サロンではプラズマ療法研究会の医師指導のもと、
先進のプラズマ療法によって、がん・糖尿病・高血圧・リウマチ・パーキンソンなど難治疾患の方のサポートをしています。

「日本プラズマ療法研究会」は、我が国におけるプラズマ療法(Plasma Static-electricity Treatment; PST)に関する有用性・活用性を研究し、専門家育成を推進することにより、プラズマ療法の発展に寄与することを目的として活動しています。

◆プラズマ療法についてはこちら
◆初回のご予約(空き状況)





銀座・東銀座・築地の体質改善サロン 温熱サロンSAKURA

冷え・ストレスからのひどく辛いカラダを
極上癒しの体質改善セラピーで芯から温め、健康な体質づくりをサポートします


場所  中央区築地4-4-15 東銀座ロイアルハイツ306
営業時間 11時〜22時(時間外応相談)
定休日 不定休

◆サロンHP
◆サロンまでの行き方
◆初回のご予約(空き状況)
◆お客様の声


予約・お問い合わせ
お電話:03-6264-3458
(施術中は電話に出れない場合がございます。
 折り返しこちらよりご連絡させていただきます。)

メール:onnetsu.sakura@gmail.com



LINE@からもお問い合わせ可能です!📲✨
友だち追加
ボタン追加できないときはID検索「@onnetsu.sakura」
トークよりお気軽にご予約やお問い合わせ・ご相談ください!
友だち追加だけでもOK!
LINE@限定のお得なキャンペーン等がたまーに届きます。

PCから方はQRから友だち追加
サクラLINE@_QR.jpg



お気軽にお問い合わせください。

冷え・ストレスからくるひどく辛いカラダを芯から温め気持ち良く癒す体質改善サロンのお客様は、中央区、江東区、港区、銀座、東銀座、築地、豊洲、信富町、月島、勝どき、晴海、八丁堀、京橋、茅場町、日本橋、汐留、江戸川区、千代田区、台東区、世田谷区、渋谷区、杉並区、埼玉県、千葉県、神奈川県からお越しいただいております。
posted by 温熱サロンSAKURA at 20:00| Comment(0) | プラズマ療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする