2016年10月12日

内蔵を労わる時間を作ろう!玄米クリーム

こんにちは!
食欲の秋真っ盛りですね!


食べることは元気の源💪
食べることは心の拠り所❤️
食べることは人との繋がりをつなぐ架け橋🍒


食事が毎日の楽しみになっている方も多いのではないでしょうか^_^



内蔵はわたしたちが摂った食物を、毎日毎日、消化吸収し、エネルギーを作るために働いてくれています。

脂っこいものや、食品添加物等、消化吸収や解毒に負担のかかるときでも、
また、夜遅くの食事によって、まるで残業をさせられているような時でも、
文句も言わずに働いてくれるいじらしい内蔵たち。





そんな内蔵たちを労わり、感謝して休ませてあげる時間を作ってあげませんか?


8B9C05C5-8E6B-49AC-9B86-98C1FF65EFF6.jpg



そんなときにオススメなのが

玄米クリームです!

A6AB7B95-1143-4A7C-8218-DC12FA989BCC.jpg



朝or昼に置き換える
無理なく出来る方は朝昼両方でも可




栄養満点玄米は質のいい血液をつくるのはもちろん、人にとって不要な毒素を排出してくれます。


栄養は白米と比べると

・食物繊維 約6倍!!
・ビタミン 約3〜12倍(ビタミンB1、B6・ビタミンE・ナイアシンなど)
・ミネラル 数倍(カリウム・マグネシウム・リン・鉄・マンガンなど)
・カロリーは同じ

フィチン酸といった抗酸化物質も含まれる。




その玄米を粉にすることで、胃腸に負担をかけずに、栄養の吸収は良くなるので、
お通じも良く、ぐっすり眠れるようになって、気力も充実ダイエットにも




そしてなにより​とっても美味しい​です


03DDF73D-44E2-4600-8FA7-3554D7A3E672.jpg


SAKURAでは玄米を、粉にするサービスも行っております、美味しい玄米クリームの作り方も、
お料理上手なダンノ先生がわかりやすく伝授します^_^



玄米クリームで内蔵と、毎日食べられる事に感謝し、健康を促進していきませんか?




銀座・東銀座・築地の体質改善サロンは温熱サロンSAKURA

冷え・ストレスからのひどく辛いカラダを
極上癒しの体質改善セラピーで芯から温め、健康な体づくりをサポートします


場所  中央区築地4-4-15 東銀座ロイアルハイツ306
営業時間 11時〜22時(時間外応相談)
定休日 不定休

◆サロンHP
◆サロンまでの行き方
◆初回のご予約(空き状況)
◆お客様の声


予約・お問い合わせ
お電話:03-6264-3458
(施術中は電話に出れない場合がございます。
 折り返しこちらよりご連絡させていただきます。)

メール:onnetsu.sakura@gmail.com



LINE@からもお問い合わせ可能です!📲✨
友だち追加
ボタン追加できないときはID検索「@onnetsu.sakura」
トークよりお気軽にご予約やお問い合わせ・ご相談ください!
友だち追加だけでもOK!
LINE@限定のお得なキャンペーン等がたまーに届きます。

PCから方はQRから友だち追加
サクラLINE@_QR.jpg



お気軽にお問い合わせください。

冷え・ストレスからくるひどく辛いカラダを芯から温め気持ち良く癒す体質改善サロンのお客様は、中央区、江東区、港区、銀座、東銀座、築地、豊洲、信富町、月島、勝どき、晴海、八丁堀、霞ヶ関、神谷町、六本木、広尾、恵比寿、中目黒、京橋、茅場町、人形町、小伝馬町、秋葉原、仲御徒町、上野、南千住、北千住、日本橋、汐留、江戸川区、千代田区、台東区、世田谷区、渋谷区、杉並区、埼玉県、千葉県、神奈川県からお越しいただいております。
posted by 温熱サロンSAKURA at 10:00| Comment(0) | 体質快善ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月03日

体質快善ノート プチファスティング

プチファスティング   西式甲田療法に学ぶ

1204243top.jpg


ファスティングの認知度がだいぶ上がってきた今日この頃ですが、改めてファスティングについてポイントだけ一緒に学んでいきたいと思います。



食べ過ぎが体に及ぼす影響



肝機能の低下


食べ過ぎて胃腸に大きな負担がかかると、肝臓にも過剰な負担がかかり、肝機能が低下して、眠くなったり、だるくなったりします。食べ過ぎが日常化すると、胃腸はもちろんですが、慢性的に肝機能が低下してしまうのです。

食べ過ぎの最大の悪影響は、宿便を溜め込んでしまうことです。


宿便が溜まっているイコール便秘とは限りません。下痢気味の人や毎日便通があるような人でも、宿便が溜まっているケースは実に多いのです。

宿便とは、胃腸の処理能力を超える負担をかけ続けた場合に、腸管内に渋滞する排泄内容物を総称したもの。

腸に渋滞した宿便が分解される過程で腐敗が起こり、その毒素が腸管から血液に吸収されてしまうのです。
つまり宿便は血液を汚します。


宿便を出す方法

もっとも早く宿便を出す方法は、断食です。

ただ、本断食は相当意思がが強くなければできませんし、専門家の指導のもとで行わないと危険です。

そこで、温熱サクラの体質快善実践項目の取り組みとして、朝食抜きの一日二食、プチファスティングをオススメします。

tyounai.jpg

理想としては、夕食を食べてから翌日の昼食まで、18時間あけることです。いわゆる半日断食です。
例えば夕食を18時に、昼食を12時に、、、というようなリズムです。

人それぞれの生活スタイルは違うので、2時間以内の誤差は許容範囲とみなして良いそうです。


摂取よりも排泄に重きを置くことの理由

健康を考える上では、午前中は排泄の時間と捉えるほうが理にかなっています。

私たちの腸管は、空腹時に蠕動運動が活発になり、排便がうながされます。これは、モチリンという消化管ホルモンの
働きによるものです。大抵の消化管ホルモンは食後に分泌されますが、モチリンは空腹時に分泌が高まり、便通が良くなり、宿便も出てしまうのです。モチリンは腸の掃除屋さんのような役割をしています。

そして、食事を減らす最大の目的は、

空腹状態を作ることで、自然治癒力を高めます。人間は体調が悪くなると食欲がなくなります。これは動物も同じです。
病気や怪我などで体調が悪くなると、自然と食欲がなくなるのは、人間が本来持っている自然治癒力を高め、回復させるためなのです。


また普段から少食を心がけることで、病気になりにくい強い体を作って行けるのです。

食事のチョイスとしては、SAKURAブログで一度紹介した、まごわやさしい(まめ、ごま、わかめ、やさい、さかな、しいたけ、いも)を意識し、肉は極力控えます。主食は玄米がおすすめです。

食べ物はなるべく生で、水分をこまめに摂ります。

半日断食のよる改善例

アトピー性皮膚炎
関節リウマチ
膠原病
気管支喘息
花粉症
便秘
肉体疲労
睡眠時間短縮
美肌
ダイエット
ポリープの消失
白髪、脱毛抑制

skincare.png


医学的見地による断食効果

脳下垂体の副腎系機能が活発化する
βエンドルフィンが増加する
血中ケトン体の上昇
免疫力が上がる
ストレス対応能力の増強

ひとまずは、自分の食習慣をいきなりがらっとかえるのではなく、少しずつ改善をしていくことをおすすめします。


img02.jpg


例えば、間食の多い方は間食をやめることから始めてみるとか、大食いの人は、腹八分目を心がけるとか、白米の人は少しずつ玄米をプラスするとか、、、特に日頃の習慣を変えることは、長く継続出来てこそなので、あまりはじめから強いストレスにならないようにうまく自分をコントロールしていきましょう。

自分一人ではなかなかやる気が出ない方は、、、

SAKURAのプチファスティングセットがオススメです。

SAKURAサロンに来る日は、プチファスティングで体の大掃除をしよう!!

SAKURAブログ限定 7500円→6000円

セット内容  ラドン浴60分 足つぼリフレ30分orデトックスサーモ30分
       (ラドン浴に入りながら施術を行います)
       施術前 レモン水 酵素ゼリー 施術中 サラシア青汁 施術後 レモン水 酵素ゼリー


     ※施術前は高い効果を出すため、空腹時にご来店下さい。








posted by 温熱サロンSAKURA at 19:00| Comment(0) | 体質快善ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月19日

体質快善ノート

ストレッチで、カラダメンテナンス  


lgf01a201308250000.jpg


しなやかなからだづくり

肩こりや腰痛、冷え症、むくみなどに悩まされているお客様に、ストレッチをやっていますか??と聞くと、たいていやってません、とか、そんな時間あるなら寝ます、とか、適当にやってます。などの答えがかえってきます。


だからサロンに来るんでしょ〜!!!  と、それもそうなのですが、何よりも生活習慣の改善をしながら、サロンに通うことが体質快善の一番の近道です。、体は、愛情を注げば変わります。



そこで、今回の体質快善の実践項目は、ストレッチ!


めんどくさがり屋さんや、体が硬い人でも、ストレッチがしたくなりますように、、、


ストレッチ効果    参考文献  みんなのストレッチ  宮地元彦 著

1,   血管や関節が生き生きと若返る

筋肉や血管、骨、皮膚、靭帯などには、コラーゲンというタンパク質、そしてコラーゲン繊維を支えるエスラチンという繊維が存在します。


ところが加齢などが原因で、コラーゲンやエスラチンに糖がこびりついたり、複雑に絡み合うと、筋肉や血管が硬くなったり、関節の動きが悪くなったり、皮膚がたるんだりします。

私たちの体内には、繊維芽細胞があり、普段は眠っている状態ですが筋肉を伸ばしたり縮めたりするストレッチなどの運動をすると、この繊維芽細胞が目覚めて、コラーゲンやエスラチンの糖化した部分
を壊し、新しいコラーゲンやエスラチンを作るように促します。
その結果、糖化してかちかちになっていた血管はしなやかになり、ギシギシと動きが悪くなっていた関節はスムースに動きやすくなります。


2.  筋肉の質がグンと良くなる

筋肉は、伸ばしたり縮んだりという刺激を受けると、筋芽細胞が活性化されます。そして筋芽細胞が同士がくっついて筋繊維となり、脂肪のない、いわゆる赤身肉の状態となります。

ところがこういう刺激をうけないと筋芽細胞は脂肪細胞に分化されてしまい、脂肪のさしが入った霜降り肉の状態になってしまいます。老化した筋肉とはまさにこの霜降り状態。質が悪くなってしまいます。このような状態になってしまった筋肉でも、ストレッチをして刺激を与えることで赤みの状態に戻すことができます。

ストレッチによる繊維芽細胞の活性化と相まって、老化した筋肉は若返り、筋肉の質が良くなります。

3  血液、リンパがスムースに流れる。

コリやむくみを生じている部分というのは、血液やリンパの流れが悪くなり、凝り固まった状態になっています。
ストレッチで筋肉を伸ばしたり縮めたりすれば、ポンプのような作用 =筋ポンプ作用が働いて、血液やリンパの流れが促され、炎症物質や疲労物質が運び出され、除去されます。そして、血液が新鮮な酸素や栄養を運んでくれるので、血管や筋肉が正常な状態に戻りやすいのです。

4  .副交換神経が働き、心身がリラックスする。

ストレッチは呼吸法を大切にする運動です。
ゆっくりと息を吐きながら筋肉を伸ばすことで、副交換神経を優位に働かせることができるのです。


4364591738_eed09beebd_o.jpg



効果的にストレッチする為の7つの基本。

 1. 息を吐かなければ、筋肉は伸びない。

 2. ゆっくり筋肉を伸ばしながら、痛気持ちいくらいで止める。

 3. 一つのポーズは呼吸をしながら30秒かけて

 4. ストレッチしている場所を意識する。


一日10分からでも、きもちよ〜く、心地よ〜く、カラダメンテナンス!!
をスタートしましょう!!



温熱SAKURAでは、オーダーメイド施術後に、その方に合わせたストレッチを一緒に行うこともあります。
何から始めたらいいかわからない方、なかなかやる気が起きない方、体が硬すぎる方、是非一緒に始めましょう!



初めての方へ

温熱 SAKURAオーダーメイド未体験の方は、初回割引をご利用下さい。また今の体の体質に悩みのある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。一緒に、理想の体作り、目指しましょう!


http://sakura-salon.info/index.html













posted by 温熱サロンSAKURA at 20:01| Comment(0) | 体質快善ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする